"The Annie Awards 2009"Report!! 〜Part 4:「夢にまで見たディズニー・アニメーション・スタジオ」の巻〜

logonewother.gif

Part 4:「夢にまで見たディズニー・アニメーション・スタジオ」の巻

Part 4:"I'm in dream?"

LinkIconPart3はこちらから!

本日、快晴!!

・・・というわけで、昨日カナダから到着したあさみんと、
あさみんの彼のジェレミーさん(通称Jさん)と、
ユニバーサル・スタジオ前で待ち合わせしました。

DSC_5400.jpg

ユニバーサル・スタジオは、いろいろなお店があるからいつもウキウキです。
バービーのディスプレイがかわいい!!
DSC_5401.jpg

まだ、到着まで時間があるということでブランチ♪
DSC_5402.JPG

クレーーーーーープ!!!!!!

クレープ考え出した人、天才!!!!
ほんとにおいしい。
このお店、日本にも出店すればいいのに〜〜!!!

そしてクレープを残すポールにぶちぶち怒る私

・・・食べ物は絶対に残しちゃいかん!!!!



そんなこんなでついに!!!

あさみんと感動の再会〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!
withスポンジボブ
DSC_5404.jpg

何ヶ月ぶり?
あれ?何年ぶりとか?

でも、とりあえず二人ともテンション上がってるのでそれどころじゃないっ!!!笑

そして・・・忘れてはならないのが、
なにげにJさんともはじめてのご対面!!

ちょっと・・・

これは、言うなら「はじめて彼氏に会う親」的な気持ち?(どんな?)

・・・でも!!

とっても素敵な方でした!!!
DSC_5411.JPG

そろったところで、Let's go!!



本日は、ディズニー・アニメーション・スタジオのほかに、
ドリームワークス・アニメーションズにお邪魔する予定でした!

ドリームワークスといえば、「シュレック」「シャーク・テイル」
20070920_8681.jpgc0201r.jpg

さらに「マダガスカル」「カンフー・パンダ」
mada.jpg002.jpg

などなど
名作をたくさん作っているアニメーション・スタジオ!!
そして、海外ではもう公開中ですが、日本でも7月11日から新作の「モンスターVSエイリアン」が公開します!!
12054266.jpg

・・・とてもおじゃましたかったのですが、予定が合わず;;
次の日に、あさみんとJさんが行ってがっちりインタビューしてきてくださったので、
そちらもこのあとレポートしたいと思います!!

というわけで、
実は予定時刻よりかなり早いけれど
一同、ディズニー・アニメーション・スタジオを目指しました。

タクシーを呼ぶポール
DSC_5407.JPG

ユニバーサル・スタジオから車で15分くらいだったかな

見えてきてしまったんです・・・。

あの入口が・・・・。



私の視界に飛び込んできた風景。

DSC_5413.JPG

「ファンタジア」の・・・
ミッキーの・・・

「魔法使いの弟子」の帽子です。

ここから、もうだいぶ私は現実感がなくなっていきました。
まったく実感がないのです。
本当にここにいるという実感が。

入口に向かい、パスをもらいます。
10135201359.jpg

そして入口をくぐり、中へ・・・。

・・・目の前にしてるし、建物に入ってるし、触れてるんだけど、
それでも実感がないんです。
目の前にしてるのに映像見てるみたいなんです。

ここは、夢に見た場所の入口なんだ・・・と、
思い返しては実感を得ようとするけれど・・・。



ロビーで、しばし待ちます。
ここからは、撮影などは一切禁止です。

ちょうどランチタイムなので、いろいろな人が行き交っていました。
たまにJさんやポールが 「あっ・・・あの人!」 的な
驚きの声をあげていました。
きっと有名なアニメーターの人とかがごろごろ歩いていたんだろうな・・・ (わかってない私)



なにせ約束の時間は1時半だったのに11時半くらいに着いてしまったので、
「しかたないよね」とずっと待っていたのですが、
30分ほど?したときに、とてもかわいいブロンドの女性が歩いてきました。
それが、Jさんのお友達のkiraさんでした。



kiraさんは24歳。
1年ほど前に入社、日本では8月1日より公開の新作「ボルト」のチームで仕事をしていたそうです。
bolt.jpg

ニコニコしてて本っ当に素敵な人なんです!!
もう、全身からステキオーラが出まくっていて、ディズニーにぴったりな雰囲気!!

そしてkiraさんが「まだ早いから、こっちへどうぞ(笑)」
と、あまりにも早く到着した私たちの気合いぶりを笑いつつ、
案内してくれた先が・・・

なんとディズニー・スタジオの向かいにある
「AMC」の中にある社員食堂!!笑

実はこの前に妄想してたのだ。


ユミ「まだ早いからってディズニーの社食とか入れてくれたりして・・・」
あさみ「(笑)」


・・・社食きたっ!!(食べ物のことばっか)



サラダとかスープとかパンとかメインとかジュースとか、
いろいろ取ってお会計♪
言うまでもなく食べ過ぎ♪

う~ん。
今、私は社食にいるのか・・・。

夢か幻か。



そしてランチ後、またロビーでしばし待っていると
kiraさん再び登場!

そして、ついに階段を登る・・・!



まず最初に現れたお部屋は・・・




・・・って、ここからはけっこうシークレットなのだ。
なのでギリギリのとこで感想を。


アニメーターさんたちのデスクが、
仕切りで分かれてる感じのお部屋。

「BOLTが公開したばかりだから、まだ片付いてないの(笑)」
って、BOLT一色!!

いろんな人のデスクによって違うものが置かれてます。
これは会社とかで自分のデスクを好きに飾るのといっしょかな?
でも、なんかこう、
ラフスケッチとかが散らかってたり、
本がいっぱい置かれてたり、
ぬいぐるみがいっぱいだったり、
なんか想像つく??
なんかこう、アニメーターさん!ってかんじの・・・!!!

超興奮!!!!!!
だって一度は夢見た職業ですもの!!!(興奮により口調変化)

そしてkiraさんのデスクへ。
ちゃっかり椅子に座らせてもらって興奮する私。笑
「ボルト」で主役のボルトの声優をしている
ジョン・トラボルタさんとの2ショットなんかが貼ってあったりします!!
「ジョンと撮ったの♪」って嬉しそうなkiraさん^^☆



壁で仕切られた向こう側・・・
床の絨毯の色も違う向こう側。

そちらでは次回作
「The Princess and the Frog(カエルと王女さま)」
の製作がすすめられているそうな。

進入禁止!
(Jさんは境界線を越えていたw)

そしてこれ以上の情報も禁止だろう。

しかし・・・

ディズニー初の
ブラックビューティなプリンセス、
めちゃくちゃかわいかったです。

映像とかもうネットに出回ってるのかも?



更に、
現在2010年公開予定とされている
ディズニー・プリンセス映画の最新作

「Rapunzel(ラプンツェル)」

グリム童話のあれですね!

これ関係もちらほら・・・

・・・ひみつひみつ〜〜!!!
だって見ちゃったらもったいないもんね!!!
私も我慢!!!

とりあえず完成が楽しみでしかない!!
・・・という感じでございます。



この建物を抜け、
いったん外に出て進みます。

ここで、なんか陽気なおじさまに遭遇。
いろいろ話をしてくれるそうだ。
かかってきた電話の待ち受けがピカチュウだったw

英語がわからないため
「誰だろこのひと・・・」と思う私。

よく観光地とかで突然現れる、
あの、なんか、「ひまだから案内しようか?」みたいな
話好きのおじさま的な人かな〜・・・
もしくは案内係の人かな〜・・・
と思っていた。。。

そしたらなんと。



「眠れる森の美女」の時から
ウォルトとずっと一緒に仕事をしてきた
アニメーターの方だったのだ。



ほんっとに思った。

ほんっとに、

本当に脳のある人は、本気で爪を隠すのだと。

超気さくで、ずっといろいろ裏話とかしてくれた。
何にも偉ぶってないし、すごい笑顔で優しくて・・・

本当に「それ言っちゃまずいでしょ!!」的な話まで
してくれました。笑

やっぱり本当の一流は違うな、と思ったのでした。
一流という言葉は、何を持ってして?というのもあるからちょっと語弊があるかもしれないけれど・・・。

私が一流と呼ぶ人は「ありえない完成度で人に幸せを与えている人」なのかなあ・・・

他に良い言葉が思いつかない・・・;;



そして、その方に連れられて
もうひとつの建物へ。



「ここが、ウォルトがずっと仕事をしていた建物だよ」



足を踏み込んだ瞬間。



もうだめ。
止まらない。

涙が止まらない。

ボロッボロ。
なんなんだろう。
ちょっと本気で空気読めてない感じだから
涙を止めようとするんだけど

だめなんだよ

止まらなくて。

もう、
ウォルトの顔がフラッシュバックしちゃって。
頭の中でずっと
「やっと来たね」とか言われてるような気がしちゃって。

完全に思い込みなんですけど。

でも
壁とかさ、野獣のスケッチとか
ありとあらゆる名作の鉛筆画が貼られてて

「ここの空気を吸って吸って〜」

とかみんなやってたけど



それどころじゃない

もーーーーー無理。

なにこれ。

夢見てるの?

って、久々に本気でそう思いました。

最近けっこう
「夢みたいだな〜」って思うことはあっても
現実と認識してたんだけど

なんかもう
ふわっふわで

これほんとに現実?

ってずっと思ってた。

今も書きながら泣けてくるもん。
なんでだろう。


そんなにそこに行きたいって
熱望してたわけじゃないんですよ。

でも小さいとき
テレビで
このアニメーション・スタジオのことを
見た時に

ほんとに一瞬だけ


「ここに行きたい。
ディズニーのアニメーターになりたい」


って
かなり強烈に
想いを放った記憶はある。

そのあと別に追いかけてなかったし
忘れてた。

でもディズニーは本当に大好きなんだけど、
みんなみたく詳しくないし
マニアとかでもないし

でも心底
ディズニーのつくるものというか

私は
ディズニーの2Dのアニメーションに惚れ込んでるんです。

ピクサーのCGアニメーションも
かわいくて面白くて大好きだけど、

やっぱり手描きで、
何枚も何枚もスケッチを描いて、
あの透明のセルにインクで色をつけて・・・っていう、
あの行程で作られた
ディズニーのアニメが大好きなんです。

はじめてシンデレラの絵本を読んだ時から
あのドレスの

あのシンデレラのドレスの水色が忘れられなかった。

はじめてアラジンを見た時から
あのアブーが盗んだメロンが
パカって割れるとことか
ジャスミンの髪の弾力とか
砂時計の砂とか
なんでこんなに魅力的に描けるんだろうって思ってた。

美女と野獣がダンスするホールのシーンは
あまりに素敵すぎて
これはCGで動かしてるんだっていうなめらかさだったけど
でもあまりに素敵だったから良かったの。

でもそれから
2Dのアニメーションの動きがCGっぽく
なってるのが嫌で
昔のばっかり見返してて。

狂ったように「眠れる森の美女」とかばっかり
借りて。


ディズニーは
リトル・マーメイドからはじまった
第二の黄金期が
いつしか終わりを迎えて

このスタジオは全員解雇され
人が一人もいなくなったそうです。

そのときくらいにちょうど
ピクサーのCGアニメーションが大ヒットを飛ばし始め

私はトイストーリーも
ニモも
なんでも大好きだけど

ずっとずっと
2Dのアニメーションの復活を待ってた。


素敵なプリンセスが
王子さまと恋に落ちるお話

歌が上手で
動物たちと仲良しで
床まである
絶対に着てみたくなっちゃうような
本当に夢みたいな色のドレスを着てて

いろんな障害を乗り越えて
最後は絶対ハッピーエンドで・・・


それがずっと見たかったんです。


それが復活したのが「魔法にかけられて」だった。
62030_20080324211623.jpg

・・・だけど、
それまでの低迷から
全編アニメーションにするのは怖い、と
実写との合作になっているそうだけど・・・

私は王道が見たかったから

映画館ではじめてみたときは
オープニングから涙が出た。

この音楽。
この色。
この展開。

そこには私が待っていた全てがあった。

復活した、と思った。



なんだろう・・・。

「ウォルトが、本当に伝えたかったこと」

・・・って、なんだったんだろう。

そんなことを思った。

時間を超えて
この場所に来る夢が叶った。

ウォルトに何かを言われてるような気がして
涙が止まらなかったんだけど

結局、私は自分が
何が言いたいのかわからない。

ただ夢みたいで
今は
すごい昔の話のようで

もしくは
朝見た夢があまりに良くて
余韻に浸り続けてるような・・・。




kiraさんと
案内してくれたおじさまに
お礼が言いたくて

英語ができないから
なんか

セリフ言ってるみたいになっちゃうんじゃないか
感情こもってない
ただのサンキュー、みたいな感じになっちゃんじゃないか
そんなの絶対やだ
ちゃんとありがとうが言いたい!!!

って、
そんなことぐるぐる考えながら言ったら

「Thank you very much,I'm so Happy」

って言ったら

・・・もう本気で号泣っていうか。

「ハッピィイイイイィううぅううわぁあ~~~ん」

みたいな。笑

やばいよね。
もーーー超恥ずかしかった。

ちびっこの泣き方ですよ。
あんなの。
完全に。

「えっ?なにこの人、なんでこんな泣いてるの?」
って絶対思われてたもん。笑

ちょーーはずかしーーーー

でも止まんなーーーい

っていう感じでした。


・・・いちばん気まずかったのは
ずっと横にいたあさみんだと思われます。笑

ごめんねあさみん・・・。

感動してしまってね。
もう、

ほんとに感動してしまったのです。



そんな風に顔もボロボロになりつつ、中庭のようなとこへ出る・・・

10135201656.jpg

こっ・・・

この7人の小人はぁ~~~~!!!!

ちいさいときにテレビで見たぁ~~~~!!!!

うわああああああん

・・・とまた涙が(もういいよ)



こうね、ウォルトの像とかあるわけですよ。
そして、
もう泣き止もうと必死なわけですよ。私は。

ティッシュ大量消費。

で、ぱちり
10135201660.jpg

ウォーーーールーーーートーーーーーーー!!!(もはや宗教)

・・・そしてポールが
「ユミ!ユミ!」って指を指してるから見たら

私にとっての神の一人・
アラン・メンケン様の手形が!!!!!!!!!!

これはもうやるしかないと思いまして、やりました。
10135201663.jpg

チャイニーズシアター的王道。笑

みなさん!!!
この刻印の文字を見てくださいよ!!!

「ディズニー・レジェンズ」

と書いてあるのですよ!!!
「伝説」ですよ!!!

この回廊には
ディズニーの伝説の人たちの手形が

ずらりと!!!

ずらりと!!!



ずらりとぉおおおおぉおおぉ!!!!!!!!!(大興奮)



・・・もうだめ・・・

思い出書いてるだけで心臓が痛い・・・



なにこれーーー
もうほんと
今日のすべて私の妄想なんじゃないかって感じがするよ。

「ディズニースタジオ行っちゃった~妄想で☆キャハ☆」

みたいなね・・・。

あ~。
あ~。

あ~~~あ~~~あ~~~(壊)



最後に、おじさまと一緒に!
10135201664.jpg

「I Love Tokyo!!」と言っておられたw
こうゆうとき、東京生まれで良かったな~と思う。笑

基本、英語が聞き取れてなかったので
全部よくわかってなかったのですが、
おじさまとバイバイするときに
Jさんが
「See you tomorrow!」
ってゆってた気がして。

え?
トゥモロー?

と思ったのですが・・・

次の日がアニー賞だったため、いらっしゃるのだろうか。。。
と思いつつお別れ。

あ、もうひとつ、
この方もウォルトとずっとご一緒だった
アニメーターさんだそうです!
10135201654.jpg

もう、みんな優しいよ!!!



そして、kiraさんともお別れして
スタジオを後にしました。

あさみんたちはディズニーランドのある
アナハイムに泊まってるので、
そこまで電車で行くことに。

LAで電車って
なかなか乗る人いないみたい。笑

けど普通に便利!
「世界の車窓から」っぽいよね~とずっと言ってました。笑

今日撮ったビデオを見るご満悦なJさん・・・☆
10135201957.jpg

ここに来れたのは本当に、Jさんとあさみんのおかげです。。。涙
DSC_5477.JPG

今更だけど、
本当に、本当にありがとう!!!!;;



夢のような1日だったけど、
やっぱりすべてはつながっているのかな・・・。
DSC_5489.JPG

毎日のほんのささいな思いも願いも全部つながって、
未来がつくられてゆくのかもしれないなあ。

10135201960.jpg

夕陽を見ながら、そんなことを思った。



夢のような1日。

夢のような人生。

夢のような願い。

夢のような未来。

夢のような世界。

夢のような幸せ。



もしかしてすべて、夢のような現実なのかもしれない。

私はこの日、夢のような現実を過ごしたから。

もしもこの日が夢ならば、

夢見たことが現実になるように、

世界は設計されている。

Enchanted2.jpg

私は、そんな気がするよ・・・。





Part 5:「アニー賞授賞式2009・会場へ」につづく