遂にディズニー実写版『美女と野獣』全キャラクター・ポスターが解禁!ユアン・マクレガー、イアン・マッケラン、ルーク・エヴァンス、そしてダン・スティーヴンスの野獣・素顔バージョンも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよです!

スポンサーリンク

キャスティングの豪華さにうっとり

こちらが全バージョン!

ベル/エマ・ワトソン
全世界に高い知名度を誇る大人気スター!その美しい顔立ちと知性あふれる雰囲気は、まさに「美女」と呼ばれるに相応しい存在。本作では多数の歌声も披露予定。『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役を超える代表作となりそうです!

野獣/ダン・スティーヴンス
もしもまだダン・スティーブンスの出演作品を観ていない人は、何か1本ぜひ観てほしい・・・すさまじく魅力的な演技をされる、今後さらなる大ブレイク間違いなしのお方です!リーアム・ニーソン主演の『誘拐の掟』は、とてもオススメ。
今回は初解禁となる野獣・素顔バージョンも!

ガストン/ルーク・エヴァンス
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』アラミスでそのイケメンぶりが注目され、『ホビット』シリーズのバルドで完全に大人気スター俳優となったルーク・エヴァンス。『美女と野獣』といえば裏の主役はこの人!といえるガストン役で、映画史に残る究極の悪役となるのでしょうか・・・!キャラクターの代表曲である「ガストン」の歌いこなしぶりも楽しみです!

ル・フゥ/ジョシュ・ギャッド
コメディ映画を中心に活躍しながら、『スティーブ・ジョブズ』のスティーブ・ウォズニアック役などで名演を披露し、2013年の『アナと雪の女王』雪だるまのオラフ役で大ブレイク!その見事な表現力で、ガストンの忠実な手下ル・フゥに命を吹き込みます!

ルミエール/ユアン・マクレガー
出演作が軒並み大ヒットを飛ばすスーパー・スター俳優。『スター・ウォーズ』新3部作でのオビ=ワン・ケノービ役など、誰もが知る名キャラクター役を多数演じながらも、良質なインディペンデント作品などでも活躍するバランス感覚の良さとあふれる魅力で、1996年『トレインスポッティング』での大ブレイク以来、現在までその人気は衰え知らず。本作では『美女と野獣』といったら外せない名曲「Be Our Guest」を披露するルミエール役に抜擢!その伸びやかな歌声は、過去にも『ムーラン・ルージュ』などで観客の心をわしづかみにしているお墨付きのもの。期待の高まりが止まりません!

コグスワース/イアン・マッケラン
言わずと知れた大御所名俳優。1969年の映画デビューから大小問わず、多くの名作に出演。近年でも『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』シリーズのガンダルフ役、『X-MEN』シリーズのマグニートー役など、多くの大ヒット作品で重要な役を演じている大人気ぶり。イギリスでは「ナイト(騎士)」の称号を授与され、ファンの間でも親しみをこめて「サー・イアン」と呼ばれています。アニメ版ではまるまるとしたファニーな存在のコグスワースですが、サー・イアンの演じる重厚なコグスワースも見逃せません!

ポット夫人/エマ・トンプソン
これまでにアカデミー賞主演女優賞、脚本家としてもアカデミー賞脚色賞を受賞するなど、その確かな演技力と才能で揺るぎない地位をもつ名女優。過去には実写版『シンデレラ』の監督でもあるケネス・ブラナーと結婚していたことも。『ハリー・ポッター』シリーズのシビル・トレローニー、『ナニー・マクフィー』シリーズのナニー・マクフィー役、ディズニー・アニメーション『メリダとおそろしの森』ではメリダの母であるエリノア王妃などを演じています。本作を代表し、アカデミー賞・作曲賞も受賞している、ダンスシーンを彩る美しい名曲「美女と野獣」を、どんな風に歌いこなすのか、考えるだけでワクワクしてしまいます!

ベルの父・モーリス/ケヴィン・クライン
多くの舞台に立ち、映画でもアカデミー助演男優賞の受賞歴を持つ名俳優。「ドラマ映画」にカテゴライズされる多くの名作で活躍し、まもなく70歳を迎えるとは思えないかっこ良さが魅力です。本作では発明家としての道に必死になるがあまり、ベルを野獣のお城へといざなってしまう父・モーリスを熱演。ガストンによって多くの危機にさらされるモーリスがどのような表情をみせるのか、待ちきれません!

フェザーダスター(プルメット)/ググ・バサ=ロー
おそらく本作が、自身のキャリア内でトップのメジャータイトルとなるググ・バサ=ロー。イギリス出身の34歳、エキゾチックさが魅力の新進女優です。多くのドラマにも出演経験を持つ彼女が演じるのは、ルミエールの心をいつもときめかせる存在のフェザー・ダスター。アニメ版ではセクシーな目元と、これまたセクシーなクネクネとした動きが可愛いキャラクターです!どんな風に表現されるのでしょうか?

ワードローブ(ガードローブ)/オードラ・マクドナルド
人気テレビドラマ『グレイズ・アナトミー』や『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』、舞台や映画でも活躍し、歌手としても多くのアルバムをリリースしているオードラ・マクドナルド。彼女にとっても本作が、自身のキャリア内でトップのメジャータイトルとなる模様。この作品では、涙にくれるベルを優しく励ますワードローブ役。後半のバトルシーンでも活躍をみせるキャラクターだけに、アニメ版に忠実と噂される今回の実写化で、鮮烈な印象を残すことになりそうです!

カデンツァ/スタンリー・トゥッチ
まさに「名脇役」との名に相応しい、誰もが「あ、この人みたことある!」と言ってしまうほど、様々な作品で大活躍しているスタンリー・トゥッチ。『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』『ハンガー・ゲーム』『トランスフォーマー』など多くのメジャー・タイトルや、大ヒットした『プラダを着た悪魔』など良質なラブコメディ作品、ドラマ作品などでひっぱりだこの大人気俳優です。本作では、映画版のオリジナル・キャラクターとなるカデンツァとして登場。コメディからドラマまで幅広い役柄をこなすスタンリーが、この珠玉の名作を彩ります!

いよいよ出揃ったメイン・キャラクターたち。着々と公開日が近づいてきます!

その仕上がりによっては、『美女と野獣』以前/以後、ともなりかねないほどのポテンシャルがある本作品。
アニメーション版でも、ディズニー・アニメーション・スタジオの第二黄金期を決定づけた傑作であり、今回の実写版におけるキャスティングの豪華さからも、期待度の高さがうかがえます。

予告編はこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ ペイジ・オハラ ]
価格:3719円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加