魅惑のパープル・カーペット!マーベル『ブラックパンサー』ワールドプレミア開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年・最初の超話題作といっても過言ではないディズニー・マーベル最新作『ブラックパンサー』。1月29日(月・現地時間)、アメリカ・ロサンゼルス、ハリウッドのドルビーシアターにて、本作のワールドプレミアが開催されました!

スポンサーリンク

妖艶なカラー、ミステリアスな紫色のカーペット

レッドカーペットならぬ”パープル・カーペット”に登場したメインキャストの面々。もはや「かっこいい…」という言葉しか出てきません!

主役のティ・チャラ/ブラックパンサー役のチャドウィック・ボーズマン。この腕の長さがあのブラックパンサー・ポーズがビシッと決まるポイントなのですね!
和風の柄とデザインが印象的なシャツはエンポリオ・アルマーニ。メインラインではなく、購入できない値段ではないセカンドラインのエンポリオをチョイスするあたりに、ちょっぴり好感度をおぼえてしまうのは邪道でしょうか(単に、このデザインが気に入ってのチョイスかもしれませんが)。

そして、今作の公開で更にその人気が約束されるであろう、エリック・キルモンガー役のマイケル・B・ジョーダン。
先立って行われたゴールデン・グローブ賞では定番のディオール・オムをはじめとするスリムでタイト、スタイリッシュなタキシードの数々が印象的でしたが、上記の個性的なシャツを着こなしたチャドウィック・ボーズマンにはじまり、マイケルはカルバン・クラインのブラックスーツをチョイス。さらに、ビジューが可愛いクリスチャン・ルブタンのエナメルシューズで華やかさと個性がプラスされ、世界的ブレイク前夜とも取れるような魅力ある着こなしを披露しています。

ドラマシリーズ『シャーロック・ホームズ』や映画『ホビット』トリロジーでその人気を不動のものとした、エヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマン。46歳になるマーティンは、ダーク・グリーンのスーツにシルバーグレーのヘアカラーが映える、大人の魅力あふれる着こなし。

『スター・ウォーズ』シリーズではモーション・キャプチャーの向こう側として活躍していたルピタ・ニョンゴ。今作ではナキア役としていよいよその美しさが全世界に発信されます。
カーペットではヴェルサーチのオートクチュール・コレクションラインであるアトリエ・ヴェルサーチのパープル・ドレスを見事に着こなしての登場。まるでルピタのために作られたかのよう!美しく輝くビジューがルピタの表情をキラキラと照らしています。
ファンとのショットにも快く応える姿が。

遂に世界プロモーションがスタートした『ブラックパンサー』。この後はアジア・パシフィック・プレミアを控え、次々と情報が公開されていく模様。
日本での公開が待ちきれません!

◼︎『ブラックパンサー』
3月1日(木)日本公開
公式サイトはこちらから
http://marvel.disney.co.jp/movie/blackpanther.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツールバーへスキップ