世界の女の子の現状を描く作品に、大女優たちが集結。札幌にて特別上映会の開催が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の女の子の現状を描いた映画『ガール・ライジング』の上映会が決定したとのこと。一体どんな作品なのでしょうか?

スポンサーリンク

メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、ケイト・ブランシェット…大女優たちのナレーション

『ガール・ライジング』は、 途上国の女の子の現実と希望を描いたドキュメンタリー風のオムニバス映画。9カ国、9人の女の子の実話に基づくストーリーが綴られます。
早すぎる結婚、震災、貧困、カマラリ家事使用人、性的虐待、女子教育を阻む様々な障壁など、世界の女の子が直面する状況、そして彼女たちの持つ可能性に焦点を当てた作品です。


各話のナレーターには、なんとメリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、アリシア・キーズ、ケイト・ブランシェットなどハリウッドを代表する豪華俳優陣が参加。
参加者の1人、メリル・ストリープは、こう語っています。

「この映画は、私たちに、ある確証を与えてくれます。それは、女性と女の子への教育ほど、家庭、地域そして世界の経済に明るく前向きな影響をもたらすものはないということ。
「見ることは知ること」であり、この映画は希望をもたらします。

明解で目に見ることのできる具体的な希望。

この世界は癒され、より良い未来に向えるという希望があります。」

札幌にて、上映会を開催!

登場国とナレーターの一覧はこちら。
カンボジア(アリシア・キーズ)、ハイチ(ケイト・ブランシェット)、ネパール(ケリー・ワシントン)、エジプト(クロエ・モレッツ)、エチオピア(メリル・ストリープ)、インド(プリヤンカー・チョープラー)、ペルー(サルマ・ハエック)、シエラレオネ(セレーナ・ゴメス)、アフガニスタン(アン・ハサウェイ)

この作品の特別上映会が決定しました!
札幌の方は、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。

「ガール・ライジング~私が決める、私の未来~」

日時 2016年11月20日(日)
開場 18:00
開演 18:30~20:30
場所 札幌市男女共同参画センター
定員 先着順90名さま
要申込。参加費無料。
イベント担当までお電話またはメールにてお申込みください。
Tel : 03-5481-0030
E-mail : event@plan-international.jp

主催 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
共催 札幌市男女共同参画センター(調整中)
後援 札幌市(申請中)、北海道新聞(申請中)、公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(申請中)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツールバーへスキップ