出演キャストに遭遇&コスプレコンテスト開催!『ハン・ソロ』ロサンゼルス・ハリウッド公開初日レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ日本でも公開され、その内容から「最高だ!!」と絶賛の声が上がり続けている『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。
アメリカでは5月25日に公開されたこの作品を観るべく、ロサンゼルスまでひとっ飛び。
ハリウッド・チャイニーズシアターでの初日鑑賞に臨んできました!

スポンサーリンク

『スター・ウォーズ』公開まで、映画館の前に「住む」!?

今回、私たちが参加したのは「Lining up」というチームが主催する「Solo-Line(ソロライン)」。
Lining upは、40年前から続く由緒正しき(!?)団体で、Facebookページでその全容をより詳しく知ることができます(全て英語)。

一体何をするのかと言うと、彼らは「映画の公開がとにかく待ちきれないから、まだ公開してないけど早々とみんなで並ぼうよ」を、早い時には2ヶ月前から繰り広げてしまうチームなのです!

その並びっぷりは凄まじく、チャイニーズ・シアター前の有名な観光名所であるハンド・プリントのゾーンにテントをいくつも張り、文字通り「住んで」います。

次第に、ロサンゼルス在住ではない世界各国のスター・ウォーズ心酔者たちから「俺たちのチケットも取っておいてくれ〜!!」という連絡を受けるようになり、いよいよ拡大化の一途を辿ったLining upチーム。
こうして、公式サイトやFacebookページでも、チケット購入依頼をすることができるようになりました。

公開日当日にアメリカ着だった私たちは、事前に日本からインターネットでチケット購入申し込みを完了。
どのように受け取るのだろう?とFacebookメッセンジャーで質問してみると、「夕方頃までにチケットを取りに来てね!」と、すぐに返信も頂くことができました!

お昼頃にロサンゼルスに到着し、ホテルにチェックインして荷物を降ろし、身軽な状態でチャイニーズ・シアターへ。

到着すると、普段は観光客の方であふれているハンドプリント・コーナーに全く人がいません!

広々としたエリアの奥の方で、Lining upチームと思わしき方々がチケット配布を行っている模様。

並びに行くと笑顔で迎えてくれ、すんなりとチケット受け取りが完了しました。

既に座席指定も完了している初日初回上映のチケットを手に入れることができ、テンションは急上昇!
ここは、やはり由緒ある服装で臨まねば…ということで、一度ホテルへ戻り変身。

チューイ自作の『ハン・ソロ』版ショルダーバッグも初お披露目です。

ウーバーに乗り込んで再びチャイニーズ・シアターへ。
『ハン・ソロ』上映開始まであと数時間です!!

初日初回鑑賞のため、キャストもプライベート来場!

シアター前は、星型の刻印が道路に並ぶ「ウォーク・オブ・フェイム」もおなじみのコスチューマー・エリア。
ここに足を運ぶのが何度目かになるチューイは、すでに何人かのコスチューマーさんとも仲間状態。
あいさつを交わしながら『ハン・ソロ』のために作られた「ソロライン」最後尾を目指します。

すると、顔が高い位置にあるせいか(?)、人混みに巻き込まれる私より先にチューイが「見て」と一言。

そこにいたのは、『スター・ウォーズ エピソード1/ ファントム・メナス』にてダース・モール役を演じていたレイ・パークさんと、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』で若きボバ・フェットを演じたダニエル・ローガンさん!

お2人ともプライベートで鑑賞に来ていた模様。
とっても気さくに「写真撮ろうぜ!」と一緒に記念撮影してくださいました!

思わぬ遭遇に興奮が高まりながら、さきほど引き換えたチケットを手に列へ。

前の方は日本語がプリントされたスター・ウォーズTシャツを着用されていました!アメリカでこんな光景が見られるのは嬉しいことですよね。

ハンドプリント・エリアの入口でチケットを渡すと、いよいよ中へ!

まさかのコスプレ・コンテスト出場!?

入った途端、どこからともなく「ヘイ、バディ!!!」という声が。
なんと、今作の主人公である若きハン・ソロのコスチュームを早くも揃え上げた方が、チューイを見つけて声をかけに来てくれたのです!

「一緒に記念撮影しようぜ!!」と誘われ、ついて行くと、キーラ、ランド、ベケットまで勢揃い!!

まだ公開前の映画にも関わらず、ここまで仕上げているなんて、感動です…!

映画上映前から、本物のキャストさんに遭遇するわ、ハイクオリティなコスチューマーさんに遭遇するわで興奮の坩堝状態の私たちでしたが、何より楽しみな映画本編開始に遅れるわけにはいかない、と、いそいそと中へ。

すると、さきほど記念撮影をした若きハンが「ヘイ、バディ!チューイ、こっちだ!」と呼んでいます。

リアル ハン・ソロ姿の方が「バディ」と呼ぶ光景、たまらない…と思いながらウットリしている私を尻目に、ハン・ソロに連れていかれるチューバッカ。
どんどんチャイニーズ・シアターの中へ突入してゆきます。

目の前には歴史あるチャイニーズ・シアターの全貌が登場!
巨大IMAXスクリーンを前に興奮が止まりません。

チューイはというと、困惑しながらもどんどん、劇場の階段を前へ向かって降りて行っている様子。
そして、ステージの方へと登壇!!

チューイの行方に気を取られていた私は、その時に初めて劇場全体が怒涛の興奮に包まれていたことに気付いたのでした。

コンテスト出場、まさかの受賞

ステージにズラリと並んだ出場者たちに混ざりナチュラル出場するチューイ。

あとで聞くと「後ろに下がっていた方が良いと思って…」と、とにかく控えめにしなければと思っていたよう。
さすが日本人…

しかし、そんなチューイの思いとは裏腹に進行していくコンテスト。
会場内では「「「イェェェエエエェェエーーーーーー!!!!」」」と絶叫がこだましています。

英語がわからないせいか、なにやら盛り上がっている…ということだけを確認しながら眺め、待つこと15分ほど。
コンテストが終わったようで、拍手をしていたらヨロヨロとチューイが階段を上がってきました。

マスク状態でゼーゼー息を荒げながら「…何か………もらった………」と巨大な箱を渡してくるチューイ(終了後に撮った写真です)。

なんと、サイドショウのカーボナイト・ハン・ソロ スタチュー!!!!!

英語がわからず息苦しいチューイ、自身でも何が進行しているのかわからないまま、登壇して受賞してプレゼントGET!!

なんということでしょう。(一周回って冷静化)

遂に上映開始!

こうして、ただ「映画を見る」という日常の行動の1つであるアクティビティも、ハリウッドでの初日初回上映になるだけで様々な出来事が勃発し得る…ということを、改めて体感した私たち。

「スター・ウォーズは映画を超えて、もはや文化」とも言われる本国アメリカの、初日初回上映で行われたコスチュームコンテストで、お誘いを受けて受賞…なんて、なんという名誉なことでしょうか!
一生の思い出になりました。
誘ってくださったハン・ソロさん、ありがとう…

やっぱり、チューイとハンはベストフレンドのようです。

すべての人が着席し、いよいよ待望の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が上映開始しました!

本編は、最初の予告編から受けた印象そのままの、あまりにも素晴らしい興奮と感動のストーリー。
ここで何かを語るのも勿体ない、ただとにかく絶対に観ないと損!!!ということだけを伝えたいです。

ロサンゼルスまで飛んできた甲斐があった…その一言に尽きる鑑賞後感。こんなにもワクワクドキドキで楽しめるスター・ウォーズは久々なのではないでしょうか…?

上映中も、笑い声や感嘆のため息がそこかしこから聞こえてくるのが海外鑑賞の楽しいところ。
アメリカの言語ニュアンスにおける「ここは笑いどころだったんだ!」というのをしっかり知ることができるのは最高です!

同じ会場内で鑑賞していたというダニエル・ローガンさんも、本編の興奮に大満足だったご様子。

Lining upは誰でも参加可能なチーム。興味のある方は、次回の『スター・ウォーズ エピソード9』へ、参加してみるのはいかがでしょうか(Instagramアカウントもあります!)。

プレゼントコーナー!

『ハン・ソロ』の公開に合わせ、アメリカのデニーズでは映画とコラボレーション中。
オリジナルの『ハン・ソロ』メニューがたくさん登場していました!


「Two moon(2つの月)」や「Light Speed(ライトスピード)」など、スター・ウォーズが好きな人にはたまらないネーミングのメニューたち。

味もとっても美味しかったです!!

そして今回、通常は映画館などで販売されていることの多いドリンクカップが、デニーズ限定デザインで登場しています。
チューイの顔がデザインされたフェイスボトルと、ミレニアム・ファルコンのフタがついたファルコンボトルです!

あまりにも可愛いこちらのドリンクボトル。
自分で買うだけじゃ気持ちがおさまらない、誰かにあげたい!!!

…ということで、プレミアポート読者の方にプレゼントに購入してきました!

プレミアポートのTwitterアカウントをフォローの上、この記事を紹介したツイートをRTしてくださった方の中から、抽選で1名の方に2個セットでプレゼントいたします。

当選発表は、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で送らせていただきます。

日本では購入できない激レア・アイテムのこちら。
スター・ウォーズやチューイの大ファンの方に手にしていただけますように、ふるってご応募お待ちしております!!

※フォローしていただかないとメールが送れないことがあるため、Twitterアカウントのフォローを忘れずに…!

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は絶賛上映中!!

4DX鑑賞がかなりオススメです!!

(Photo&Text : Yumiko Murata, Chewbacca : https://www.instagram.com/startours2_jp

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツールバーへスキップ