帝国兵が訪ねる「羊の楽園」~宮城県蔵王町・蔵王ハートランド【帝国兵の休日シリーズ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい日々のつかの間の休日。
地球という惑星を訪れた帝国兵。

今日訪れたのは、日本の宮城県という場所にある「蔵王町」。
どうやらここにも、不思議な生き物がいるようです。

スポンサーリンク

送り込まれた「まぶしい場所」

のんびりしてこい

黒い上司はそう告げると、帝国兵に手をかざしました。
意識が遠のいていきます。

ドォ・・・・ンッ

DSC_4561

こ、ここは・・・

DSC_4559

帝国兵はぼんやりとしながらも、
普段の職場環境とは似ても似つかない、幸せな空気を感じました。

なんて、まぶしい場所だ。

DSC_4574

帝国兵は日頃、
いかに自分が暗い場所にいるかを実感しました。

DSC_4551

その時、丸々とした物体に気付いた帝国兵。

これは一体・・・

DSC_4522

「ねこ」とはまた違っています。

少し、近づいてみることにしました。

DSC_4532

振り向いてくれない「生き物」

「ねこ」の時と同じように、触ってみることにしました。

DSC_4536

無視か?

「ねこ」と違い、寄ってきてくれません。

DSC_4520

振り向いてもくれませんでした。

少しだけ切なさを感じた帝国兵は、
仲良くなるために、観察をすることに。

周辺を歩いてみることにしました。

DSC_4512

すると、そこにいたのは別種類の「生き物」。

こいつは何をしているんだ?

DSC_4483

よくわかりませんが、楽しそうです。

帝国兵も、まねをしてみることにしました。

DSC_4507

DSC_4509

帝国兵には、この楽しさがよくわかりません。

しかし、「生き物」の表情はおだやかさにあふれています。

DSC_4600

うちの上司に必要なのは、この空気感だな。

帝国兵は、上司がなぜここに自分を送り込んだのか、
少しだけわかったような気がしました。

「それ暑くないの?」

帝国兵は、この生き物が食べていたものをあげてみることにしました。

DSC_4614

すると、数が増えてきてしまったのです。

DSC_4639

囲まれた

帝国兵は静かに身構えました。
戦闘がはじまるのかもしれません。

すると、そこへ一人の「人間」が走り込んできました。

DSC_4621

「人間」は恐れることなく「生き物」に触れています。DSC_4624

恐怖感はないのか?

帝国兵は、この「人間」に尊敬の気持ちを感じました。
DSC_4630

すると、となりにいたもう1人の「人間」が、微笑みながら話しかけてきました。

「兄ちゃん、それ暑くないの?」

DSC_4633

不思議な質問だ

すっかり楽しくなった帝国兵は、時間を忘れて走り回るのでした。

DSC_4645

おしまい

蔵王町とは?

蔵王町は、宮城県の山林と田園地帯に囲まれた緑豊かな町です。
美味しいものもたくさん、レジャー施設も充実。心ゆくまで自然を満喫することができます。

DSC_4665

蔵王ハートランドへのアクセス

遠刈田温泉街より車で約8分。
入場無料で羊たちと遊ぶことができます。
とれたてのミルクで作られたソフトクリームや、絶品のチーズなど、
グルメも大充実。

11月下旬~3月までは冬季休業のため、事前に確認をしてから行きましょう。

蔵王酪農センター/0224-34-3769

「帝国兵の休日」ブログ

http://imperialdayoff.blog.fc2.com/

「帝国兵の中の人」インスタグラム&Twitter

http://instagram.com/startours2_jp

https://twitter.com/Startours2jp

(写真・構成・文:村田由美子)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツールバーへスキップ