【2010】新作映画レポート/ジム・キャリーとユアン・マクレガーが刑務所の中で恋に落ちる。実話の暴走愛『フィリップ、きみを愛してる!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2010年に掲載された記事の編集・再掲載です】

ジム・キャリーとユアン・マクレガー。
そんなの・・・・見るしかない!!!

というわけで、ひと足お先に拝見してまいりました!!

スポンサーリンク

暴走のレベルが違いすぎる

この作品・・・・

めちゃくちゃ面白いです!!!!!!!
冗談抜きに、ものすごい面白かった・・・!!
もう終わりまで一瞬も目が離せなかった!!

ジムさん演じる主役のスティーブンは、隠れゲイ。
でも奥さんもいて、ずっと秘密にして普通に仕事してたけど、ある日事故にあって、
瀕死の状態になって・・・

「もうこんな風になるならゲイとして生きてやる!!!!!!!!」

・・・って開き直ってゲイ生活を始めるも、
きらびやかな生活を維持するのにはお金が必要で、
どんどん詐欺をかさねていく・・・

案の定捕まって、
刑務所の中で、ユアン演じるフィリップと出会い・・・

ドキューーーン!!

「俺、フィリップ、好きだ・・・!!」

みたいな・・・

もうそこからフィリップが大好きすぎるスティーブンの
大暴走がはじまるわけなのですが・・・

これがもう、
「人生暴走してナンボ」みたいな私ですら驚愕で身動きとれないぐらい・・・

暴走のレベルが違いすぎる!!!!!!!!!!

「詐欺」っていう言葉のレベル超えてる!!!!!!
だって、ひとエピソードあげるとしたら、
「俺ものすごい経歴の持ち主だから」って架空の過去で、
超一流企業の重役に採用されちゃう
んだよ!?
それでそれを維持できちゃうんだよ!?

・・・と、ここまで書いて
「だって映画じゃん。何でもアリじゃん」って思った?

実話なの!!!!!!
これ全部実話なの!!!!!!

スティーブン氏は今もアメリカで収容され続けてるって!!!!
あまりにもフィリップのために脱獄しまくるから、
懲役100年以上とかなっちゃってるらしいよ!!!!
常に監視されていて、シャワーのときしか一人になれないんだって・・・

・・・でも、やってることは犯罪なんだけど、
動機があまりにもピュアすぎて・・・

「フィリップが好き」

ただそれだけ。

きっと、うちのサイトを見てくれている方は、
みんなスティーブンに共感すると思う!!!!笑

こんなにも「ジェットコースター人生」を歩んでる人、うらやましくすらなる

大人になると、なんでも物事を複雑にして、
自分で勝手に壁を作り出して、
しがらみを作り出して、
「大人だし」って言葉で、行動を制限する。

でも本当は、物事なんていつもシンプルで・・・

「好き」
「楽しい」
「嬉しい」
「感動」

いっぱいあるけど、
そんな一言で現せる感情こそが本物のような気がしてならない。

「自分ではない誰か」が作った制約にはまって、
心を殺して生きるなんて、ただの奴隷かロボットでしかないもんね。

・・・そして、こんなにも
まさに「ジェットコースター人生」を歩んでる人を目の当たりにして、
ちょっとうらやましくすらなると思う。

すごいよ。すごすぎるよ。
脱獄っぷり本当すごい。

いつかの参考のために見るべきだよ。(オイ)

ユアンがかわいい

そして!!!!!!!!!

ユアン・マクレガーがやばいんです!!!
かーわーいーすーぎーるーーーーー!!!

ユアンのビジュアルの生かすべき所をすべて生かしたといっても過言ではない!!!!!!!!!

美しい金髪とかわいらしい言動・・・
ふたりの姿をみていると、ユアンが女性性を受け持っているような感じなのですが、
なんといってもあの表情!!!!!!!

必・見!!!!!

あと、ジム・キャリー様は言わずもがなですがな!!!!!!!!!
ものすごいよ!!!!!!
ものすごすぎて「アニメか!!」って言いたくなるよ!!!
信じられないよ!!

わかりやすく言うと、志村けん様の単独ライブを見たときと同じ衝撃!!

「役者」って、ほんと凄いなってつくづく思いました。

なんか、陳腐な言葉しか並べられないのが悔しい。
本当に素晴らしい映画。
上映時間も短めなのに、
こんなにも見ごたえあるなんて、なんか1800円で申し訳ないぐらいだよ!!泣

スティーブンの人生がこんなコンパクトに
1800円で楽しめるなんて・・・ステキすぎる・・・;;

ともかくオススメです。
全力でオススメです。
でも、けっこう下ネタって感じのとこもあるので、
引く子は引いちゃうかな・・・??

「いつまでたっても小学生みたいなツボで笑うねえ」
みたいな男子にはめちゃくちゃオススメです。笑

・・・まあ、結局何が言いたいかっていうと、
スティーブンがカミングアウトしてすぐに付き合う彼氏を演じた
ロドリゴ・サントロ様がかっこよすぎるでしょっていうことですよね。
惚れそうです。

text by:Yumiko Murata

『フィリップ、きみを愛してる!』

出演:ジム・キャリー『エターナル・サンシャイン』
ユアン・マクレガー『ムーラン・ルージュ』
レスリー・マン『40歳の童貞男』
ロドリゴ・サントロ『チェ28歳の革命』

監督/脚本:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
『バッド・サンタ』『キャッツ&ドッグス』(全て脚本)

製作総指揮:リュック・ベッソン『レオン』

2010年3月13日より新宿ピカデリー他、全国ロードショー

公式サイトはこちらから!
http://iloveyou.asmik-ace.co.jp
Photos:Patti Perret ©2009 EUROPACORP

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加