【洋画コスプレを楽しもう!】挑戦!はじめてのジャック・スパロウPART2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このコーナーは、洋画コスプレの楽しさを普及し、洋画コスプレを楽しむ人たちの更なる拡大を図るための特別企画。

前回、メイクアップまで終了させたNAWOQI氏。今回は遂に海賊衣装を身につけていきます。果たして仕上がりは如何に!?

スポンサーリンク

細部までこだわりのあるジャック衣装

まず登場したのがジャック・スパロウのズボン。ボタンで開閉するデザインになっています。

DSC_0390

更に、ズボンの上から腰に巻くターバンもきちんとした巻き方があるとのこと。Captain Robby氏がしっかりとレクチャーします。

DSC_0394

Captain Robby氏の衣装は『呪われた海賊たち』の頃から『生命の泉』まで、公開に合わせてアップデートされている本格的なもの。作品により微妙に変化しているジャック・スパロウの衣装を都度そろえているのです。

ジャックはパイレーツ1~4までの間に、ベストの色や柄、ボタンの彫刻、更にドレッド・ヘアの色味なども変化しています。今回は最新版・パイレーツ4『生命の泉』仕様。紺色の刺繍入りベストを着用した後、腰にターバンを巻き、更に重みのある見事なバックルがついた皮製のベルトを2本巻いていきます。

DSC07066

まるで着物を着付けるかのように鮮やかな手つきで衣装を着せていくCaptain Robby氏!

こうして、ベースとなる衣装の着用が終了しました。

DSC07081

海賊の雰囲気がより増してきました!

もはや本人

遂に、一気に雰囲気が変わるヘアスタイルに突入。カツラの装着です!

DSC07093

後からターバンを巻くため、少し後ろ気味につけるのがポイント。そのため、おでこが全開となりますが・・・

DSC07107

信じられません。これは予想以上のジャック感です。おでこ全開にも関わらず、企画側の想像を超える仕上がりになる空気が溢れかえっています。

あまりの期待に、装着にも熱がこもるCaptain Robby氏が遂にターバンを巻くと・・・

DSC07169

DSC07220

DSC07239

DSC07235

こ、これは・・・

DSC07318

予想を超えるどころかもはや本人です

どうやらこの日、都内某所にジョニー・デップが極秘来日していたようです。

次回、遂に海賊帽を着用しフィナーレへ!

(写真&文:村田由美子)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツールバーへスキップ