帝国兵が訪ねる「猫の島」前編~宮城県石巻市・田代島【帝国兵の休日シリーズ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい日々のつかの間の休日。
地球という惑星を訪れた帝国兵。

今日見つけたのは、日本の宮城県という場所にある「田代島」。
どうやらここには、不思議な生き物がいるようです。

スポンサーリンク

鋭い目を持つ謎の生き物

田代島の、とある道に降り立った帝国兵。

DSC_4204

早速、興味をそそる物体を発見したようです。
DSC_4208

一体これは何なのでしょう?
DSC_4260
なんとも面白い場所だ。

そんな思いを抱いていると、ふと視線を感じます。

誰だ?

攻撃を仕掛けられているのだろうか?
帝国兵は戦闘態勢に入りました。

すると、階段の向こうからキラリと光る目が。
DSC_4200

あれは一体何だ?

じっとこちらを見ています。
DSC_4197

見ているだけで、襲ってくる気配はありません。

あれが噂に聞いた生き物か?

帝国兵は戦闘体制をやめ、歩みを進めました。
DSC_4221

しばらく歩くと、海の見える丘が現れました。

DSC_4309

広々として気持ちの良い場所です。

せっかくなので上司にもらった「カメラ」とやらを使ってみよう。

帝国兵は教えてもらった通りに、思い出の記録をはじめました。
DSC_4308

すると・・・

DSC_4311

目の前に、再びあの生き物が現れたのです。

DSC_4313

硬直する帝国兵をすり抜け、悠々と去る生き物。
相変わらず攻撃してくる気配はありません。
思い切って、近くに腰を下ろしてみました。
すると、ゆっくりと近づいてきたのです。

DSC_4323

“「ねこ」は可愛い生き物だ”

警戒心を解くことにした帝国兵。
隣に来た「生き物」に話しかけました。

DSC_4320

お前は何と呼ばれているんだ?

「 ねこ だよ」

DSC_4321

ねこ か。

「ねこ」が気に入った帝国兵。

DSC_4263

こいつは、とても可愛い。
すぐに、近寄ってくる。
すっかり緊張も解け、
「ねこ」を触ることができるようになりました。DSC_4270 DSC_4272

「ねこ」も、帝国兵のことを気に入ったようです。

DSC_4288

ここには、まだまだ面白いものがありそうだ。

DSC_4306

帝国兵は、更に探検をすることにしました。

後半へ続く

田代島とは?

田代島は、宮城県・石巻市の島です。
人口はおよそ60人といわれ、
現在は「猫」の数が人口を上回るとも言われる通称「猫の島」。

大人はほとんどが70歳を超える高齢者、
こどもは1人も住んでいません。
漁業がさかんな田代島では、
猫は大漁の神様としてとても大切にされています。
雄大な自然があり、
晴れた日にはまるで楽園のような空気が漂っています。

田代島へのアクセス

宮城県・石巻港(旧北上川河口)の石巻港フェリー乗り場から、
フェリーでおよそ50分~1時間。

季節によってダイヤ変更があります。

綱地島ライン株式会社/0225-93-6125

飲食・宿泊について

島の中には飲食店がありません。
自動販売機が数台あります。

宿泊施設は事前予約が必要です。
日帰りをしない場合は、必ず調べてから訪ねましょう。

「帝国兵の休日」ブログ

http://imperialdayoff.blog.fc2.com/

「帝国兵の中の人」インスタグラム&Twitter

http://instagram.com/startours2_jp

https://twitter.com/Startours2jp

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加