「コミコンに行けないなら、俺たちで作ればいい!」ファンが創り上げる映画愛に溢れた空間『俺コミ4』イベント潜入レポート!【1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

密かに噂のイベントというのは世の中に数あれど、その中でも一線を画すレベルの秘密性と、参加者のあふれ返る満足度の高さに、誰もが噂し始めている映画イベント『俺コミ』。今回、そのイベントにPREMIEREPORTが潜入しました!

スポンサーリンク

『俺コミ』とは?

『俺コミ』とは一体どんなイベントなのか?まずは公式Twitterアカウントの「俺コミの歴史」ツイートを見てみましょう。

この3ツイートと写真だけで伝わってくる純粋なパワー!ここに集う人たちは同じエネルギーで繋がっていることが瞬時に感じられます。

そう、誰もが簡単にサンディエゴやニューヨークに飛べるわけじゃない。仕事がある、しなければならないこともある、逃れられない日常がある……。

それでも、どうしても夢中になってしまう、大好きなことがある!!

そんな気持ちを共有できる、とても素敵な人たちが集まっているのが「俺たちのコミコン」、『俺コミ』だったのです!

『俺コミ』は、自らも熱烈なファンであるという有志の方々が始めた、ファンが作るファンのためのイベント。しかし、その全容に触れてみると…もはやプロレベルのイベントへと成長を遂げていっているように感じられました!

いよいよ『俺コミ4』に潜入!

今回が第4弾となる『俺コミ4』の開催場所は、なんとも素敵な邸宅。

image

案内してくれたのは『俺コミ』の創始者であり、主催でもあるゴキオモさん。キャプテン・アメリカのコスチュームがハマっています!

邸宅の玄関には、早速こんなコスチュームの展示が。

image

スーパーマンが手にしているのはキャプテン・アメリカのシールド!しかもブラック&ホワイトのカラーリングにカスタムされているというオリジナルアイテム。「その参加スタイルは自由」という『俺コミ』のテーマ性が早速感じられるコーディネートです!

こだわり尽くしのオープニング!!

総勢100名を超える参加者たちが集結する中、メイン・リビングにていよいよオープニング映像の上映が。



その内容は、お見せできないのが本当に残念といえる、あまりにも見事な仕上がり!

洋画好きにはたまらない、笑いあふれる鳥肌モノのオープニング映像となっていました。

この映像内で手に持たれている冊子といえば、先頃公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で登場していた重要なアイテム。見事なパロディとして作成されていた冊子は、今回の入場者の方々に配られた案内パンフレット!


隅々まで抜かりなく仕込まれたネタの数々は、本当に好きでないとできないようなものばかり!小ネタたちを見つけるだけでも、感動の連続となる仕組みになっています。

☆鳥肌ものの”茶番劇”の雰囲気を少しでも感じたい方は、こちらの『俺コミ4』予告編をチェック!

こうして、笑いと感動に包まれたオープニングを終えると全員での乾杯タイムが!


遂にパーティーが始まりました!

パート2へ続く

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加