世界で一番愛されているうさぎのピーターが初の実写映画化!『ピーターラビット』ワールドプレミア開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全世界110カ国(35カ国語)で発行され、シリーズ累計2億5000万部を誇る大ベストセラーの絵本、ビアトリクス・ポター原作の「ピーターラビット」が、キュートでロマンティックな物語となりハリウッドで初めて映画化!この度、現地時間2月3日(土)に、ロサンゼルスのパシフィックシアターズでワールド・プレミアが開催されました。

豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方を舞台に、青いジャケットがトレードマークのうさぎ・ピーターと、自然を愛する心優しい女性ビアが暮らすお隣に、大都会のロンドンからちょっぴり神経質そうな男性トーマス・マグレガーが引っ越してくる…今回の映画はオリジナル・ストーリー。
この本作のために、プレミア時間は陽光輝く日中に実施されました。
パシフィックシアターズは、湖水地方をイメージしたガーデン・デコレーションで彩られ、華やかで楽しい雰囲気のプレミアに…!

スポンサーリンク

ドーナル・グリーソン、マーゴット・ロビーをはじめ、メインキャスト&監督が勢ぞろい

『ANNIE/アニー』でミュージカルの手腕をいかんなく発揮したウィル・グラック監督、そしてビアを演じるローズ・バーン(『X-MEN:アポカリプス』)、マグレガーさんを演じるドーナル・グリーソン(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』)、ピーターの声を演じたジェームズ・コーデン、ピーターの妹のフロプシーの声を演じたマーゴット・ロビー(『スーサイド・スクワッド』)、モプシーを演じたエリザベス・デビッキ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』)など、メインキャスト&監督が勢ぞろいした、華やかなワールド・プレミアに。

ピーターの声を担当したジェームズ・コーデンは「イギリスで育った誰もがこのキャラクターを知っていて、読んだことがあるけど、映画は(原作者ビアトリクス・)ポターが創り上げたキャラクターの”真実”を表していると思うし、彼女の作品への素晴らしいオマージュやエピソードが隠されているんだ。監督のウィル・グラックや制作チームが素晴らしいことをやり遂げた、という証拠だよね」と製作チームを賞賛。
一方の監督も「脚本の段階で、声はジェームズ・コーデンであることを確信していて、脚本を直しながら、ジェームズの声と一緒に創り上げていったんだ」とコーデンを讃えました。

監督は続けて、このプレミアの1週間前まで最後の仕上げにこだわり、最新のテクノロジーを駆使してピーターがまるでスクリーンから飛び出してくるようにしたことに触れ「もしビアトリクス・ポターさんが現代に生きていたら、この映画を楽しんでくれることを切に願うよ」と原作者への想いを語りました。

マグレガーを演じたドーナル・グリーソンは、原作ではピーターと敵対するキャラクターであることに触れ、「マグレガーはとても神経質で、みんなに好かれるタイプではないけれど、映画が進むに連れて最後には、みんが彼のことを好きになってくれるといいね」とイギリス人らしいシニカルなユーモアでインタビューに回答。

マーゴット・ロビーのプレミア・コーディネートに大注目

そして、ピーターの妹フロプシーの声を演じたマーゴット・ロビーは、のどかで色鮮やかな湖水地方の花々を思わせるブロック・コレクションのフローラルドレスで登場。

はじめてブロック・コレクションを一般に鮮烈に印象付けたのは『Goodbye christpher Robin』のロンドンプレミアでのマーゴット。

その後も定期的にブロック・コレクションをチョイスしているマーゴット。パフスリーブやフラワーモチーフなどのアンティークな雰囲気に、最先端のデザインを取り込んで仕上げられているドレスは、オシャレ女優のケイト・ボスワースをはじめ、他の女優たちの間でも人気が急上昇中。

素敵なドレスが次々と投稿される、インスタグラムにも注目です。

さらに、シルバーに輝くうさぎをモチーフにした Judith Leiberのクラッチ・バッグを手にし、ひときわ眼を惹きました。

あまりにも素敵なクラッチ・バッグが多数登場するジュディス・リーバーも、かねてより大人気のブランド。
伝説の海外ドラマ『SEX AND THE CITY』などでも、主人公のキャリー・ブラッドショーが愛用していたり、シャーロットの娘がテーブルに置いていたりします。

Ready for the new year #JudithLeiberCouture #Holiday2017 #NYE

A post shared by Judith Leiber (@judithleiberny) on

マーゴットは、『ピーターラビット』に登場するどうぶつたちがとびきりお気に入りで「CGであることはすぐに忘れてしまうほど、一体感があって、世界に入り込める楽しい体験よ」と映画の動物たちがいかに活き活きしているかを語りました。

全世界で愛され続ける名作の完全実写化。映画『ピーターラビット』は初夏、日本公開です。

<STORY>
舞台は豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方。青いジャケットがトレードマークのうさぎ”ピーターラビット”と 自然を愛する心優しい女性”ビア”が暮らすお隣に、大都会のロンドンから ちょっぴり神経質そうな男性”マグレガー”が引っ越してくる。両親を亡くしたピーターにとってビアは心を許せるたった一人の女性だったが、マグレガーも美しくてピュアなハートを持つビアに次第に惹かれていき、彼らは突如ライバルに!様々ないたずらを仕掛けてマグレガーを都会に追い返そうとするピーターに対し、マグレガーも大人げない行動で反撃開始!そんな二人を暖かく見守るビアだったが、あるアクシデントをきっかけに、マグレガーがロンドンに戻ることになり、ピーターの心に変化が…。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加