「『スター・ウォーズ』はまだまだ続くと保証しよう」ウォルト・ディズニー・カンパニーCEOボブ・アイガー、今後の『スター・ウォーズ』シリーズを語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

‪本日、ロサンゼルスのハリウッド・ハイランドにて『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミアが開催!ウォルト・ディズニー・カンパニーCEOのボブ・アイガー氏が、レッドカーペットにて今後の『スター・ウォーズ』シリーズに言及しました。

スポンサーリンク

華やかなレッドカーペット!

レッドカーペットにはキャスト達が続々集結!アジア・プロモーションの地として選ばれた日本には、残念ながら来日が叶わなかったドニー・イェンの姿も。

「『スター・ウォーズ』はまだまだ続くと保証しよう」

キャスト達と共に登場したウォルト・ディズニー・カンパニーCEOのボブ・アイガーがインタビューに応え、今後のシリーズについて言及しました。

「私たちは『スター・ウォーズ エピソード7』を作り、『エピソード8』も撮っている。来年にはタイトルも発表予定だ。

2018年にはハン・ソロのオリジンに迫る作品を出す。2019年には、コリン・トレボロウ監督による『エピソード9』が待っている。いま書かれているところだ。

まだ、他にもある。今はまだ言及できないが、とにかくまだ『スター・ウォーズ』の映画世界は待っている。それだけは保証するよ」

バラエティ誌が行ったインタビューの全容はこちらから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加