【連載】ファンが愛した「ストームライダー」終了とその未来(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらをお読みになる前に、是非前回の記事を併せてお読みください。
【連載】ファンが愛した「ストームライダー」終了とその未来(1)

先日、開園から続く人気アトラクション「ストームライダー」の終了が、
株式会社オリエンタルランドから発表されたことは多くの方がご存知かと思います。
storm (5)

前回は、ストームライダーというアトラクションについて

・テーマポート「ポートディスカバリー」の設定の中心になっていること
・両隣にあるエリア「ケープコッド」「ロストリバーデルタ」との接点を生んでいること
・なくなることで、世界観や設定(バックグラウンドストーリー)が崩壊してしまうこと


以上の3点をお伝えさせて頂きました。
ストームライダーがなくなることは
「アトラクションが一つなくなる」という簡単なお話ではなく、
壮大かつ細部にまで渡る設定の上に成り立つ TDS のバランスが崩れてしまう
という大きなお話だったことを、理解していただけたと思います。

今回お伝えさせていただくのは、
アトラクション終了と、
「ファインディング・ニモ」の新規アトラクションが導入が発表された当日、
株式会社オリエンタルランドの社員さんから、お電話にて伺ったお話です。

スポンサーリンク

“ディズニーランドは、永遠に完成しない”

■「ストームライダー」の終了により、ポートディスカバリー全体の設定、
隣接するエリアとの関係性など、バックグラウンドストーリー(BGS)が変わる可能性はありますか?

-その可能性は「大い」にあります。
私達の元に具体的な情報は入ってきておりませんが、
ポートディスカバリーの中心となる「ストームライダー」、
そして「気象コントロールセンター」、
storm (11)

以上がなくなることにより、設定自体を一新するかもしれません。

今回お話を伺ったオリエンタルランド社員の T さんは、
開園当初から勤めていたという、とてもベテランの方でした。

T さんは、過去ディズニーランドにあった「スカイウェイ」
(ファンタジーランドとトゥモローランドを結ぶロープウェイ)と、
「ミート・ザ・ワールド」の現場キャストだったそうです。

どちらも、惜しまれながら終了してしまったアトラクションです。

また、東京ディズニーシーの開園当初はカストーディアル(お掃除)キャストをされており、
ポートディスカバリーも担当エリアだったそうです。

そのため、今回のファンの皆さんの悲しみの声、
なくさないでという声は、T さん自身も痛いほど分かるとおっしゃっていました。
storm

思い入れの強いエリアが変わってしまうという事実は、
立場は違えど T さんにとっても同じなのです。

「残すものは残し、新しく生まれ変わるものは生まれ変わり、
より多くの皆様に愛される物を作っていきたいと試行錯誤している所でございます」
とおっしゃっていました。

BGS の変更については、
東京ディズニーランドの新ファンタジーランド計画の話をして下さいました。

東京ディズニーランドも、今後 10 年間の時間をかけて大きく変貌していきます。
その中で、ファンタジーランドのBGSも大きく変更されることでしょう。

T さんはウォルト・ディズニーの言葉も伝えてくださいました。

ディズニーランドが完成することはない。
世の中に想像力がある限り、進化し続けるだろう   – ウォルト・ディズニー

残された時間の中で、私達ファンができること

T さんは、他にも沢山のお話をして下さいました。

同じく開園当初から存在し、
先日終了したショー「ミスティックリズム」の最終公演をご覧になったこと。

多くのファンが朝から集まってくださったこと。

終了が決まってからの期間、沢山のゲストが家族、友人、恋人、仲間と

ミスティックリズムへの愛情を分かち合ってくださっていたこと。

ミスティックリズムを通じて、絆を深めてくださったこと。

ストームライダー終了が決まった今、
できることは同じかもしれません。

T さんの言葉です。

-ストームライダーに残された時間は、まだあと1年間あります。
その1年間、ストームライダーを沢山愛してあげてください。

家族や、仲間や、友人や、恋人と、もちろん一人でも、沢山乗ってあげてください。

そして、2016 年の 5 月、
ストームライダーに有終の美を飾らせてあげてください。
storm (3)

ファンの間では、色々な声が聞こえてきています。
けれど、その全てのファンが共通して出来る事は、
「最期の日までストームライダーを愛し続ける」ということではないでしょうか。

私自身も先日、改めてストームライダーを体験してきました。
storm (8)

大歓声と拍手喝采が起きていました。
storm (9)

今、ストームライダー・ファンの気持ちはきっと1つです。

ストームライダーがなくなるのは悲しいし、
改めてストームライダーへの愛を確認することができた。

最後の日まで、ストームライダーを沢山愛してあげたい。
storm (10)

最後の日まで、愛してあげませんか。

たくさん乗りましょう。
まだ乗ったことがない家族や友人や恋人を連れて、
たくさんの人にストームライダーの魅力を伝えてあげましょう。
storm (2)

最後まで、ストームライダーを愛し、

終了を迎えたあとも、
嵐の日のたびに、ストームライダーとキャプテン・デイビスの勇姿を思い出すような。
そんな温かいラストを迎えることができるように。
storm (6)

思い出のグッズを、すぐそばに

東京ディズニーリゾート内で購入できるトミカ(900 円/税込み)は、かなり売れ行きがいいようです。
storm (7)

■最近終了した他のショーは、特に終了時に新発売グッズは出ませんでしたが、
終了にあたり、私達ファンは何か思い出に残る公式グッズを求めています。
ポストカード、ポスターなどでも構いません。
もし可能であれば、精巧なストームライダーの模型やフィギュアなどを、
受注販売の形などでしていただけたら嬉しいです。

– 終了まで1年弱ありますので、新規グッズの提案などを報告書にまとめさせて頂きます。
会議にてグッズの部門の者の目に留まれば、
企画として動く可能性も大いにありますので、宜しくお願い致します。

storm (4)

ストームライダーに会えなくなっても、
そばにいてくれるもの。

そんなグッズに会えることを夢見ながら。

また、ストームライダーに乗りに行こうと思います。

最後の日まで。

(Text&Photo/Yusuke)

※今回掲載させていただいた社員さんのお話は、あくまでも公式に発表されたものではなく、
筆者がお電話にて口頭でお聞きしたものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加