「きらめく海へ!」東京ディズニーシーの15周年記念イベント“ザ・イヤー・オブ・ ウィッシュ”が2016年4月15 日(金)からスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ディズニーシー開園15周年記念イベント“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”の開催が発表されました。
期待満載の内容をご紹介します!

スポンサーリンク

東京ディズニーシーが遂に15周年!その内容は?

15th

開催期間は 2016年4月15日(金)から2017年3月17日(金)の約1年間。
『Wish』という『未来を思い描き、そこへ向かうワクワクする気持ち』をテーマとしたアニバーサリー・イヤーになる模様。
1年を通して、パーク内は『Wish』の象徴となるクリスタルの装飾に包まれるようです。
15周年の目玉となるのは、期間限定で公演される新しいハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」
また15周年のスタート日と同時に、大人気屋内ショー「ビッグバンドビート」も新しい音楽と衣装を取り入れ、開園以来初のリニューアルが行われます。
春~夏には「ハンガーベイステージ」にて、今年惜しまれつつも幕を閉じた「ミスティックリズム」に代わる新規ショーの公演がスタートとなります。こちらはプロジェクションマッピングを多用したショーになるとのこと。

ハンガーベイ

それでは、内容のポイントとなる部分を更にピックアップしてみましょう。

今回発表された情報のポイントは?

1.イベントのテーマ

15周年記念のテーマは『Wish』、その象徴が「クリスタル」であることが発表されました。
記憶に新しい東京ディズニーリゾート(以下TDR)30周年のテーマは「Happiness」、象徴は「ハピネスバルーン」でした。風船モチーフグッズがたくさん発売されましたね。

P1160902

P1160935-2
今回のTDS15周年イベントでも、TDR30thの同様に多くのクリスタルをモチーフとしたグッズが発売されることでしょう。

2.新しい”期間限定”ショー

今回、期間限定ショーの公演が発表されました。こちらがその発表の内容。

『アニバーサリーイベントのオープニングを飾るのは、15周年期間限定でメディテレーニアンハーバーにて公演される新規ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」です。“Wish”を輝かせる新たな冒険の旅へ期待に胸を膨らませるゲストの前に、さまざまな願いを持ったディズニーの仲間たちが旅の案内役として登場し、冒険の旅立ちを盛大にお祝いします。 』

ここで注目すべきは「期間限定ショー」であって「新規ショー」ではないということ。
TDR30thの発表時は、『ハピネス・イズ・ヒア』は30thを祝う「新規パレード」として『ジュビレーション!』に代わる新しいお昼のパレードと告知されました。

昨年、大人気だったハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」が終了し、一部のファンの間では「TDS15周年記念ショーがそれに代わる通年ショーになるのでは」と噂されていましたが、期間限定と明記されているとおり、2017年3月で終了のようです。
まだまだ1年先ですが、とても楽しみな東京ディズニーシー15周年。次回の記事では、「ビッグバンドビート」のリニューアルについて特集します!

(Text&Photo/Yusuke)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツールバーへスキップ