【2009】『ハリー・ポッターと謎のプリンス』トム・フェルトン来日舞台挨拶レポート/”Harry Potter and the Half-Blood Prince” Tomas Felton Stage Greeting Report

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2009年に掲載された記事の編集・再掲載です】

ドラコが来たっっっ!!!!!!!!!!!!

2009年8月1日、有楽町・丸の内ピカデリーにて
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』トム・フェルトンさんの来日舞台挨拶が行われました!

会場の熱気が凄かった!!
トムさんは終始ニコニコでした!!!

スポンサーリンク

「BATTLE OF HOGWARTS」シーン全部3Dじゃないと多分世界暴動

来たね〜〜・・・・

20202082sc838d83s

ついに来たね〜〜〜〜・・・・・・・・

「汚れた血め!!!!!」

2081y83t83u82r81zhp6-00427r

・・・が、来ましたね〜〜〜〜!!!!

私もよく友達と言ってますよ。「この汚れた血めっっ!」って。
いや〜〜〜心沸き立ちます。

なにせ 初・来・日 だよ!!!!

みんな会いたかっただろうねえ〜〜〜;;わかるよその気持ち・・・(何様)

というわけで、本日の模様をレポしたいと思います!!!!!

ここを読んでいる方はもちろん映画はもう見てると思いますので無駄な説明はいらないよね?笑

私も速攻IMAX川崎に見に行きましたよ!!!!!!

すごかったね〜〜〜・・・

202081y838183c839381zhp6-62

すごかったね〜〜〜〜〜!!!!!!!!

2081y83t83u82t81zhp6-1646

泣いたし、「もう2時間40分!?」っていうぐらい時間も気にならなかったし、本当に面白かった!!!!
やっぱりこの作品は凄いわ・・・。

・・・と感動していたら、まあポール(PP洋画アドバイザー的存在)とシリーズエキスパートの友人はキレていました。
「なんであそこをカットするんだ!!!!!!!!!」と。

ここからはポール氏の考察・・・


「今回ポッター作品は本当にいいですよ。台本もいいし、感情的なストーリーがある。

だけど!!!!

失望ですね!!!!!

ごめん、まだ見てない人にネタバレかもしれないけど、

「謎のプリンス」はクライマックスのバトルシーンがカットされた・・・

そう、2時間40分見てて、ずっと待ってた。
「おおお、もうちょっとで来る!!!もうちょっと・・・!」

Battle of the Astronomy Tower!!!

無し!!!!!!!

とてもショックです。
前回、「騎士団」の時に最後のバトルが3Dだったから、今回もあると思ったから、
だから待ってた。今回はイントロだけ3Dで、最後になにもない。

だって、なんでもそうだけど、映画のルールだって、音楽のリズム構成と同じはず。
最後のサビ行く時に、バン!!!クライマックスだ!!ってなるはず。

今回は、多分最後の作品へ繋ぐために、バトルが無し。すごいへんな終わり方。

納得できてないから、いろいろ調べたんですけど、
やっぱり監督が、最後の作品に(これネタバレじゃないですね、本読んでいる人たち)
最後のスーパーバトル「BATTLE OF HOGWARTS」に集中したいから、そのバトルが大きすぎて「BATTLE OF HOGWARTS」と「Battle of the Astronomy Tower」両方ともホグワーツ学校が舞台だから、ダブちゃうかもしれないから、カット!

まぁまぁ意味分かるけど・・・でも映画はシングルで考えないとダメですね。

LotR(『ロード・オブ・ザ・リング』)にも、結局は「TWO TOWER」で「Battle of Helms Deep」があるし、最後にもっとデカいバトル「Minas Tirith」があったでしょ?

ちょっともの足りないですね・・今回のポッター。
まぁ次回の作品は期待性がとても上がった。

絶対に「BATTLE OF HOGWARTS」シーン全部3Dじゃないと、多分世界暴動ですね!


・・・というわけでございます。笑

話を聞いたらかなり悔しくなっちゃったよ〜〜〜;;
ダンブルドア校長の最期あたりのことも・・・;;

でもでも、もう、これはいくら言ってもしかたないもんね。

・・・というわけで、
前置きが長くなりましたのでそろそろ本題へ行きます!!!!!

「ココに来れて、本当に、心の底から嬉しいよ!」

上映終了後の舞台挨拶だったためか、はじめはちょっと映画の余韻で静かだった場内・・・。
しかし、司会の伊藤さとりさんが登場し「とても気さくで素敵な方なんですよ!もうそちらにスタンバイしていらっしゃいます・・・」と伝えると一気に「ギャーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!」となる場内!!!!

そしてついに・・・

きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!

dsc_0001

ブレてる!!!!!!!!!!!

いつもの如く!!!!!※

※いつもの・・・スターのオーラが眩しすぎて捉えられない(という言い訳)

舞台に上がった〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

dsc_0004

会場大絶叫!!!!!
なんと涙を流す子も!!!!!!!!

そりゃそうだ〜〜〜〜〜〜;;;;
そりゃ泣くよね!!!!!
やっと会えたんだもんね!!!!!;;

トムくんは、本当にドラコと真逆でしいていうなら「ロン?」っていうぐらい(違うか?笑)
明るくて気さくな優しそうな男の子!!!

dsc_0008
「ココに来れて、本当に、心の底から嬉しいよ!」

「From bottom of my heart!!!」って言ってたよ!!!

胸キュンポイントだったのが、ちゃんと2階席まで見ていたところ!!!!

dsc_0029

「わかってる!!!!!彼はわかってる!!!!」と思いました。笑

でもさ、嬉しいよね!!!!
やっぱり会いたくて会いたくて来てるんだから、自分の座っているところまで見てくれたら嬉しいよね!!

思いやりのある人だよきっと!!!!

だからドラコの切なさもあんなに上手く表現できるんだよ〜〜〜〜;;
今回の終わり頃のドラコの表情には本当にもうグッとき・・・・(強制終了)

やっぱり日本だから、だるまの目玉にかきかき♪

dsc_0117_1

日本人だってなかなかこの経験ないんだし、俳優さんもきっと楽しいだろうねえ〜!!

しかし現時点で約380億円くらいいっているという噂の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。
そりゃだるまさんも出てきますわ。

なんと、客席のほぼ全員が2回目以上の鑑賞!!!!!!
中には8回以上という強者まで!!!!!

すっごい!!!!!!!!

・・・とかいって、自分がLotRに狂っていた時は公開終了まであの3時間の作品を何回見に行ったか?という感じなので、人のことは何もいえません。笑

本当にこの会場のみなさんの気持ちがわかって一人感極まりそうになりました。
いいよね!!!
いいのは何回も見たいんだよ!!!その世界に居続けたいんだよぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

何回も見るしかない!!!!
そして興行収入が上がれば次回作は更に凄いものになる!!!
そして収入があれば更に凄いプロモーションが展開される!!!
そしたら全員来日してくれるかも・・・!!!!

やっぱり最期ぐらい、主演の3人に来日して欲しいよね!!!!

トムくんは、最期までいっぱい手を振っていました!!!

dsc_0120

優しいよ〜〜〜〜;;

いいと思うよ、こんな彼氏!!!(何目線

終わって会場を出ようとすると、ものすごい勢いで女の子たちが走っていく!!!!!!!!!!!

暴動すらほほえましい。
やっぱりこういう何かを揺るがすパワーがあるものが、世界的な作品になるんだろうなあとつくづく思いました。

その時!!!!!!
私は見つけた!!!!!

ドラコを!!!!!!!

「こりゃもう聞くしかない!!!」と思い、お友達と話している中に割っていってしまいました。
お話聞かせてくれて本当にありがとう!!!!

じゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!

dsc_0148
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

すご〜〜〜〜い!!!!!

超かわいい〜〜〜〜〜〜!!!!!!

・・・「かわいい」って、ドラコなのに少々ほめ言葉が違う気がしますが、
この完成度の高さ!!!!!!

彼女が歩いてても、格好がちゃんとはまってるから引かない!!!!
やっぱりコスプレは完成度が大事だよね!!!!
役柄のエッセンスを大切にしつつ髪型を絶妙にアレンジしていて顔立ちにはまってる!!!

そして・・・

dsc_0152

杖!!!!!!!!!!!!!!!

出ましたよ!!!!
ノーブルコレクション!!!!!!!!

ここは、かなり完成度の高いレプリカがズラリと並ぶ至福のHPでございます。
私もここのLotRジュエリーをいくつか購入しております。
いや〜〜〜〜素晴らしいんだ本当に、ここのアクセサリーは・・・

わざわざ箱から出してポーズをしてくれて・・・本当にありがとう〜〜〜!!!!;;

dsc_0135

彼女は、四方 久龍さん。コスプレイヤーとして活躍中です!!

なんと前作の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」では、
ロンドンプレミアまで行かれたそうな!!!!!

すごい!!!

「元々、『アンナと王様』の頃からトム・フェルトンさんのファンでした。
『ハリー・ポッター』シリーズも大好きです^^」

という彼女は、「来年はロンドンプレミアに行きたい!!」とおっしゃっていました!!!

何かに夢中になるということは本当に素晴らしいこと。
夢中になって夢中になりすぎているとまわりから白い目で見られるのに、
夢中でい続けるといつの間にか「夢中になるものがあるって羨ましい」っていわれるようになっちゃったりするよね。

夢中になるものがあるというのは、最強に幸せなことだと思う!!!!!
そのことを考えるだけでハッピー、もう他に何もいらない!!!

そんな人たちを驚異的な量つくりだした、「ハリー・ポッター」シリーズ。

2081y83t83u82p81zhp6-04117

最新作の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、更なる怒濤の展開で絶賛公開中です!!!

2081y83t83u82u81zhp6-04159
残りは『死の秘宝』、あと2作品で完結です!!!!!

2081y83t83u82s81zhp6-08574r

もう、悔いの残らないように、何回も映画館へ行くしかないですよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハリー・ポッターと謎のプリンス【Blu-ray】 [ ダニエル・ラドクリフ ]
価格:1200円(税込、送料無料) (2016/12/10時点)

ワーナー・ブラザース映画配給
(C) 2009 Warner Bros. Ent.
Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.
Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
(C) 2009 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加